女川町

Onagawa-Cho

Photographed on 4/22/2011, 6/22/2011

The Nation’s flag sometime becomes symbol of key to inspire people’s heart.
ときには国旗が、一人ひとりの心を鼓舞するシンボルとなる。

At the top of triangle roof, well balanced fisherman’s ship looks over the restoration process.
三角形の屋根の上でバランスを取り続けている漁船が復旧を見つめている。

The steam coming out of pebbles and trash, which were gathered during the rain, gives out nose stinging smell.
雨の日に集められた瓦礫の中から鼻を衝く臭いの水蒸気が舞い上がっている。

With imperceptible but strong will of human race, loading shovel and small boat, we are gradually but surely going forward together towards instauration
小さな人間の力とショベルカーと小船・・・力を合わせて少しずつ復興への道へ進み始める。

This bus is also the monument which tells story about awful power of TSUNAMI.
このバスもまた、津波の凄さを物語るモニュメントである。

Fish boats escaped from title wave were gathering back in the small fishing port avoiding wrecked boats.
転覆した船を避けながら、津波の被害から逃れた漁船が小さな漁港に集結していた。

Over the collapsed buildings, you can see the heavy-oil tank lying down.
崩れ落ちた建物の向こう側には巨大な重油タンクが転がっていた。

Once fish market, now no one is allowed to enter this area.
嘗ては魚市場だったそこは踏み入る事が出来なくなっていた。